新B4のみなさんへ - For B4

このページでは、新B4のみなさんに向けて、研究室の概要を簡単に説明しています。


オープンラボ

2017年のオープンラボは3月29日、30日の全日程で開催されました。

見学に来たいという方は、お問い合わせからご連絡ください。

横川教授よりB4のみなさんへ

当グループでは、スーパーコンピュータを最大限に利用する技術の研究を行っています。そのためには、スーパーコンピュータのハードウェア動作の仕組み、ソフトウェア構築技術、数値アルゴリズム、数理モデルなど幅広い知識が必要です。

プログラミングが好きな人、アルゴリズムを考えることが好きな人、いろいろな現象をスーパーコンピュータで解明したい人は、是非、足を運んでください。

谷口准教授よりB4のみなさんへ

基本的な方針として、それぞれの興味やペースに合わせた、その人にあった方法で、無理なく、あるいは、ちょっと頑張らないといけない程度で勉強・研究を進めていきたいと考えています。

現在は、各学生さんと毎週1回、研究打ち合わせを行っています。打ち合わせでは、その週の勉強や研究の進み具合について教えてもらい、研究内容やその後の方針などについて相談したり、今後の研究に必要な知識を補ったりします。

なお、数学を主として基礎を重視していますので、教科書や論文などで勉強してもらう時間が長いです。そのため、成果が出るのは少し遅めになりがちで、学会発表などもすぐにというわけにはいきません。ですが、時間をかけた分だけ、良い研究成果に結びつくことも多いです。

研究室生活

まず、ゼミは週に3コマあり、次のような内容です。

  • 研究室セミナー

    各自の研究テーマの報告と議論を行う場です。議論を通して研究を深めることに加え、発表や質疑の仕方についての経験を積みます。前期・後期に2回くらいずつ、1回60分程度の発表を担当します。

  • 輪読

    線形代数などの基本的な数学、数値計算法やアルゴリズムなどに関する教科書をみんなで読みます。英語の本が中心です。各回90分で、前期・後期に1回ずつ講師役を担当します。

  • B4ゼミ

    B4とM1のみで行うゼミです。内容は毎年変わり、M1の学生が決めます。B4の学生には、比較的、気楽な雰囲気の中でゼミに馴染んでもらい、また、M1の学生には専門的な内容を教える経験を積んでもらいます。

これらのゼミのない、空いた時間に各々の研究を進めたり、ゼミの準備をしたりします。この他にも任意参加のゼミが開講されることもあります(2016年度は未定)。

年間スケジュール

大まかな年間スケジュールはこちらです。

例年、スケジュールは微妙に変化するのであくまで目安と考えてください。

4月 研究室ガイダンス、前期ゼミ開始、新入生歓迎コンパ
5月
6月 京コンピュータ見学
7月 大学院推薦入試、前期ゼミ終了、大学院推薦入試合格発表
8月 大学院一般入試
9月 研究室旅行、大学院一般入試合格発表
10月 後期ゼミ開始
11月
12月 M1中間発表、冬休み
1月 新年会、後期ゼミ終了
2月 修論・卒論発表会
3月 追い出しコンパ、学位授与式、新B4配属

FAQ

Frequently Asked Questions、「よくある質問」です。

  1. 京コンピュータを使うことはできますか?
    • 研究テーマによっては使う機会があります。
  2. 研究室への行き方が分からないのですが
    • 農学部棟の横にある、自然科学総合研究棟4号館の2階にあります。工学部食堂の横にある3号館ではありません
    • エレベータの目の前にある209号室が私達の研究室です。
    • 神戸大学外からいらっしゃる方は、アクセスのページを参照してください。
  3. どのような設備がありますか?
    • 研究やゼミに必要な物はひと通り揃っており、PCやプリンタ、参考書の他、変わったところでは製本機があります。
    • ポートアイランドに高性能のサーバを1台持っているため計算サーバなどの用途で使うことが出来る他、研究室内にも何台かサーバがあります。
    • 百聞は一見にしかずですので、気になる方は是非とも遊びに来てください。